即会い・即ヤリはアプリで割り切りの大人の出会いがおすすめ

即会い・即ヤリの意味を知っておきましょう

即会い・即ヤリの意味を知っておきましょう

念のため知っておいて頂きたいのは、出会い系で言う「即会い・即ヤリ」は一般的に使われる「割り切ったオトナの関係」と言う意味ではありません。カラダの関係を優先したセフレを想像してしまう方も多いと思いますが、出会い系で言う割り切りはタダでエッチできるセフレのことではなく、「金銭の授受が発生するオトナの割り切ったおつきあい」のことを指します。

これを押さえておかないと、出会い系掲示板の中でとんちんかんなやりとりになることがありますのでご注意ください。割り切りはお金が必要なおつきあいになります。援助交際とどう違うのかというと、ざっくり言うと同じです。援助交際の場合は比較的若い女性に使われますが、割り切りは年齢に関係なく使われます。

 

即会い・即ヤリなら時間をかけずにすぐ会える

即会い・即ヤリなら時間をかけずにすぐ会える

出会い系で初めての女の子を口説いてエッチするのも楽しいのですが、場合によってはかなり時間がかかってしまうところがもどかしいというか難点ですよね。しかし割り切りであれば素人の女性と時間をかけずに即決で即ヤリが可能なのです。これがうれしいところです。

面倒なメッセージのやり取りも少ないのでローコストで済みますし、長々と口説いたり食事に誘う必要もありません。なによりあった時点で「デキる」ことが決まっているわけですから、やる気マンマンで出かけたのにできなかったというハズレがないのです。

また、風俗と違ってメニューやコースがあるわけではないので、恋人気分でのエッチが楽しめるのが割り切りのいいところです。

 

即会い・即ヤリの条件は事前に決めておくと安心

即会い・即ヤリの条件は事前に決めておくと安心

割り切りはお互いの条件のすり合わせが大切ですので、事前に決めておくことをおすすめします。「思ったより高かった」とか「あれもこれもできなかった」などと後から嫌な思いをすることを避けるためです。また、「いろいろ交渉して後で値切ろう」などと考えても上手くいかずもめる元です。楽しく割り切ったほうがまた次につながる可能性もあります。

最低限確認しておきたいことは、

・金額
・時間
・ホテル代(基本は男性持ち)
・ゴムの有無

です。また、女性によってはNG事項もありますし、ちょっと変わったプレイをしたい方は事前に確認しておいた方がスムーズに事が運びます。

また、注意しておきたいのはプロのおねえさんかどうかということです。せっかくの割り切りなのですから素人さんと楽しみたいですよね。

出会い系の中でメッセージが直球だったり、エロ系で積極的な女性は業者である可能性が高いので、ギリギリ割り切りだとわかるやんわりとした表現を使っている女性のほうがおすすめです。

 

 

無職のダメ人間が出会い系アプリで出会った人妻はかなりの遊び人でした

仕事を辞めてダメ人間の真っ只中である私には僅かな貯金と強い性欲のみが残されていました。

いつものようにパチンコ店でスロットを打っているとポケットに入れてといたスマホが振動を伝えてきました。

スロットを回しながらスマホに目を向けると出会い系アプリからメッセージが入っており、その内容を見てみると同じ年齢の人妻から「今日の13時から15時の間に会えるならエッチOK」という文だったのです。

私はスロットそっちのけでスマホをさくさくと操作して出会い系アプリに文字を入力していきました。

そして見事アポをとる事に成功し、人妻とエッチできる事になったのです。

幸いな事にスロットで14,000円も勝つ事ができたので、ホテル代は余裕で確保できました。

待ち合わせ場所に到着した私は人妻を車内から探し、目印としていたブランド物のバックを持っている女性を探しました。

その女性を見つけて車を近づけると、その女性も私に気づいて挨拶を交わしました。

私がこれまで交際してきた女性とは程遠い上品な人妻でしたが、ホテルへと到着するとその印象は一変する事となったのです。

ホコリ1つ無さそうな洋服を脱ぐと紫の下着が披露され、しかもパンツはTバックでお尻や太ももには多数のキスマークが付着していました。

後に分かったのですが、この人妻は出会い系アプリでかなりの男性経験があったようで、私もその内の1人になれたという訳です。

そうなれば遠慮などないので、私は少々強引に人妻の体を愛撫していき舌のみならず、歯でも人妻の体をいじめてやりました。

人妻は苦しさと気持ち良さの両方の表情で感じまくり昇天したようです。
30代・男性・無職

出会い系アプリのちんこの大きい男性一目ぼれしてセフレになった20代主婦

私は性欲が人一倍旺盛であるにもかかわらず、夫が単身赴任で遠くへ行ってしまい、性欲を処理できず欲求不満状態になってしまいました。

そこで私はいけないと思いながらも、出会い系アプリで男性と会うようになってしまったのです。

出会い系アプリの男性たちは直ぐに私とやってくれ、私は直ぐに性欲を満たす事が出来ました。

初めは出会い系アプリで出会った男性と、一度きりの関係で終わらせていたのですが、ある男性と出会ってからはその男性とセフレ関係となったのです。

私が男性のどこに惹かれてセフレ関係になったのかと言えば、それはズバリ肉棒です。

彼の肉棒は私がこれまで関係を持った男性のどの肉棒よりもたくましく、力強さを感じました。

ですから私は彼の肉棒を始めてみた時に、一目惚れをしてしまったのです。

しばらく彼の肉棒を見ていたのですが、それを過ぎるとしゃぶりたいと言う欲求が湧いて来て、私は無意識に彼の肉棒を口に咥えていました。

それで彼の肉棒が立ったのを確認すると、今度はアソコに入れたいと言う欲求が湧いて来たのです。

そこで私は彼をベッドに寝かせ、馬乗りになって彼のそそり立った肉棒をアソコにむにゅむにゅっと入れたのです。

その後はひたすら上下運動を繰り返し、彼の肉棒をアソコで味わいイキました。

私は彼の肉棒に一目ぼれしてしまったので、これからも彼の肉棒で欲求を満たしたいと思い、セフレに成って欲しいと頼みました。

すると彼は私に頼みを聞いてくれ、セフレに成ってくれたのです。

彼とセフレ関係となってから、私は一目ぼれした肉棒といつも一緒にいる事が出来るようになり、性欲を思う存分満足させられるようになりました。

「20代:女性:主婦」
 

出会い系アプリで出会ったデザイナーの「髭クンニ」初体験、しびれました

私は、この年齢になるまで髭を生やした男性とセックスしたことがありませんでした。
男性経験そのものが少ないということもありますし、5年前に結婚してからは、髭を生やしていない主人とのセックス限定になったという事情もあります。

そもそも、以前は「髭の男性とのセックス」を想像したことさえありませんでした。
それが、おととし、友人が口髭を生やした男性と結婚、その「髭の気持ちよさ」を彼女から聞かされるようになって、がぜん興味が出てきたのです。

とはいえ、専業主婦の私は男性と出会うチャンスはほとんどありません。
そこで、噂に聞く出会い系の出会い系アプリで探してみることにしたんです。
「大手優良出会い系アプリ」と呼ばれる出会い系アプリに登録しました。

相手に望む条件は、「口髭があること」です。
けっこう難しい条件だと思いましたけど、意外にあっさり見つかりました。
大手の出会い系アプリはそれだけ、多くの利用者がいるということなんでしょうね。

そのお相手は東京にデザイン事務所を持っているデザイナーです。
年齢は私と同じ30代半ば。
独身だそうで、ちょっとゲイっぽいところがありますけど、それは仕事がらのことなんでしょう。
実際にエッチしてみて、彼がいかに女好きかは、しっかり体感できましたので。

私の目的は、豊かな口髭によるクンニです。
期待満々でしたけど、実際の快感は、その期待を上回るものでした。
「しびれるような快感」というのは、あの事を言うんでしょう。

くすぐったさはまったくありません。
その彼がテクニシャンということもあるのでしょうが、とにかくその髭の感触が、微妙にアソコを刺激して、経験したことのない世界に私を連れて行ってくれたのです。

その初体験をしたのは、先週のことです。
また会う約束をしましたので、ぜひ末永く、髭クンニをしてくれる彼と関係を続けていきたいと考えています。
【30代|女|専業主婦】

・関連ページ >>即会い・即ヤリはアプリで割り切りの大人の出会いがおすすめ